ロゴロゴ掲出

お知らせ

2020.12.01

日本発の革新的触媒技術「MA-T」の応用技術開発促進に向け「一般社団法人 日本MA-T工業会」を設立。詳細はこちら(PDF)をクリックしてご覧ください。

2020.09.15

日本MA-T工業会準備室ホームページを公開しました。

日本MA-T工業会について

日本MA-T工業会はMA-T製品の品質確保、価値向上及び認知拡大を目的としております。
日本MA-T工業会は、MA-Tの有用性、強い効力・高い安全性を正しく理解したうえで日本MA-T工業会の目的に賛同する企業等を会員として構成されます。

一般社団法人日本MA-T工業会の概要

  • ■名称:
  • 一般社団法人 日本MA-T工業会
  • ■設立日:
  • 2020年11月2日
  • ■法人形態:
  • 非営利徹底型
    (余剰金の分配不可・収益事業以外は非課税)
  • ■所在地:
  • 東京都千代田区麹町3丁目7-10 浅野ビル本館4F
  • ■目的:
  • ・MA-Tの普及と価値向上
  • ・MA-T活用のプラットホーム構築
  • ・オープンイノベーションの推進による科学技術の向上
  • ・MA-T産業の創造
  • ■役員体制:
  • 【代表理事】
    川端 克宜(アース製薬株式会社 代表取締役社長)
  • 【専務理事(兼事務局長)】
    安達 宏昭(株式会社dotAqua 代表取締役社長)
  • 【常務理事】
    桜井 克明(アース製薬株式会社 執行役員)
  • 【理 事】
    高森 清人(株式会社エースネット 代表取締役社長)
  • 【理 事】
    金谷 年展(<一社>レジリエンスジャパン推進協議会 常務理事)
  • ■事業内容:
  • ・MA-Tに関する調査、研究
  • ・MA-Tに関する情報発信
  • ・MA-Tに関する認証制度

会員種別・組織図

MA-T工業会組織図MA-T工業会組織図

入会・会員移動・退会、総会、資産および会計

  • ■入会
  • 入会申込書に工業会が定める2社の推薦状と共に提出。
  • 理事会の3分の2以上の承認。
  • 入会金、年会費の払い込みを持って入会資格を取得。
  • ■会員移動
  • 会員移動は移動届を提出し、理事会の3分の2以上の承認。
  • ※差額の取り扱い (他の会員種別の移動についても同様の取り扱いとする)
    一般会員から正会員への移動は、既納入会金・年会費の差額を納入する。
    正会員から一般会員への移動は、既納入会金・年会費は、返却しない。
  • ■退会
  • 退会届を提出(既納入会金・年会費等の返還無し)。
  • ■目的
  • 会員総会は、会員相互の情報共有の為に開催する
  • ■招集
  • 会員総会は、理事会の決議に基づき代表理事が招集
  • ■報告事項
  • 1、事業計画・収支予算
  • 2、事業報告・収支決算
  • 3、会則の変更
  • 4、役員の選任及び解任
  • 5、前各号のほか理事会で必要と認めた事項
  • ■事業年度
  • 毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。
  • ■剰余金の分配
  • この法人の剰余金の分配は、行わないものとする。
  • ■事業報告及び決算
  • 監事の監査、理事会の承認を経て、定時社員総会に提出。
  • 一 事業報告 二 貸借対照表の承認 三 損益計算書の承認
  • ■残余財産の処分
  • 社員総会の決議を経て、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条第17号に掲げる法人又は国若しくは地方公共団体に贈与するものとする。
  • ■MA-Tの会則
  • こちらをご参照ください。

MA-Tで感染症対策から産業創造まで

MA-Tで感染症対策から産業創造までMA-Tで感染症対策から産業創造まで

MA-Tとは

MA-Tは、株式会社エースネットが17年の歳月をかけて開発した除菌・消臭剤のシステムで、多くの公共交通機関、ホテルなどで採用されております。
また、公共交通機関のトイレでは除菌・消臭を目的に噴霧も行われています。

これまでに、MA-Tの消毒効果については、0.01%含む水溶液が、2002年、2012年にそれぞれ流行したSARSコロナウイルスおよびMERSコロナウイルスに対して有効に消毒できることが実証されていました。
新型コロナウイルスに対しての効果も明らかとなり、医療現場における二次感染の防止のほか、マスクや防御服に対しても消毒して直ぐに使うことのできる液剤として役立つことが期待されます。

MA-Tとは?

MA-Tとは?MA-Tとは?

感染症対策にMA-T

感染症対策にMA-T感染症対策にMA-T

MA-Tのメカニズム(新規作用機序)

MA-Tのメカニズム(新規作用機序)MA-Tのメカニズム(新規作用機序)

MA-Tの安定性

MA-Tの安定性MA-Tの安定性
MA-Tとは

MA-Tの各種細菌試験

MA-Tの各種細菌試験MA-Tの各種細菌試験

MA-Tのポイント

※画像をクリックすると拡大表示

※画像をタップすると拡大表示

  • MA-Tの安全性

    MA-Tの安全性MA-Tの安全性
  • 消臭効果

    消臭効果消臭効果
  • アレルゲン対策

    アレルゲン対策アレルゲン対策

日本MA-T工業会認証制度について

日本MA-T工業会認証とは

日本MA-T工業会認証(MA-T JAPAN認証)では、一般社団法人日本MA-T工業会が定めたMA-T認証・登録の基準に適合する商品を日本MA-T工業会認証審査委員会の審査によって認証し、登録します。そして、「日本MA-T工業会認証・登録マーク」の使用の許可を行います。

日本MA-T工業会では、MA-T製品の安定した品質確保、さらなる価値向上及び認知拡大を目的として、ひいては、新規市場の創出や投資の拡大等によって国の成長戦略に寄与するために、「民」主導の新たな取組として、商品認証の新しい制度である「日本MA-T工業会認証制度」(本制度)を実施します。

お問い合わせ

一般社団法人 日本MA-T工業会についてのご相談

日本MA-T工業会事務局 担当:安田
〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目7-10
浅野ビル本館4階
TEL:03-4572-0648
MAIL:info@matjapan.jp

日本MA-T工業会認証(MA-T JAPAN認証)についてのご相談

日本MA-T工業会認証事務局
一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
(内)大阿久
〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目7-10
浅野ビル本館4階
TEL:03-6712-5197
FAX:03-6712-5198
MAIL:info@matjapan.jp

参加企業

  • アース環境サービス株式会社
  • アース製薬株式会社
  • 株式会社アイテックシステム
  • アズワン株式会社
  • 株式会社アプリコット
  • 株式会社EPARK
  • 株式会社いけうち
  • 株式会社エスオーシー
  • 株式会社エスケーエレクトロニクス
  • 株式会社エースネット
  • エーツーケア株式会社
  • 大塚テクノ株式会社
  • 大塚電子株式会社
  • コンビ株式会社
  • シグマ紙業株式会社
  • 株式会社資生堂
  • 株式会社創建
  • TANAC 株式会社
  • 株式会社ダイゾー
  • 帝人フロンティア株式会社
  • 株式会社デンソーソリューション
  • 東亜商事株式会社
  • 株式会社東京マツシマ
  • 株式会社dotAqua
  • トラスコ中山株式会社
  • 日本カーリット株式会社
  • 日本電子株式会社
  • 株式会社バスクリン
  • ブラザー工業株式会社
  • 丸紅株式会社
  • 株式会社マンダム
  • 三井化学株式会社
  • 三菱商事株式会社
  • ヤマト科学株式会社
  • 山仁薬品株式会社
  • 株式会社リミックスポイント
  • 株式会社リリアム大塚